慶應義塾大学附属研究所 | 斯道文庫 - KEIO Institute of Oriental Classics -

  • トップページ
  • サイトマップ

お知らせ

トップページ > お知らせ

共通
date: 2016/11/22

平成29年度センチュリー文化財団赤尾記念基金による研究補助の募集を開始しました

平成29年度センチュリー文化財団赤尾記念基金による研究補助の募集を開始しました。
詳細はこちらのリンク先をご覧ください

共通
date: 2016/10/14

平成28年度センチュリー文化財団寄託品展覧会「描かれた古―近世日本の好古と書物出版―」を開催いたします

 いにしえの文物はいつの世もひとの心を惹きつけてやみません。
 とりわけ近世日本では武家や公家、豪商、学者、芸文家たちの間にそうした好古の癖を持つひとびとが多数出現しました。彼らは古典といえる書物のみならず、古書画や古器旧物など、今日でいう文化財の類をひろく蒐(あつ)めて愛玩し、所有の叶わないものは模写・模造・模刻を制作し、またそれらの情報をたがいに共有するなどして、いにしえを想うよすがとしていました。
 こうした知的流行現象としての近世日本の好古のいとなみは、当代の出版文化の隆盛と結びつき、実にさまざまな書物が編纂・刊行されることとなります。現代でいえば図版資料集にあたるそれらの書物は、錦絵の技法が用いられていたり、専門の絵師が関与していたりなど、学術的価値はむろんのこと美術的価値の高いものも多く、それ自体が鑑賞に値するものといえます。また単にモノを愛玩するにとどまらず、いにしえに学び、それを自身の創作活動に活かしていた芸術家たちも少なくありません。本展覧会ではそうした近世期のひとびとが過去へと向けていた多様な関心のありように光をあててみました。
 歴史、文学、美術、考古学など現代の諸学問分野へと枝分かれする以前の、近世日本の〈好古〉に迫る試みです。

   〈開催概要〉
    会期:11月14日(月)~12月16日(金)
    会場:慶應義塾図書館展示室(第1会場)/慶應義塾大学アート・スペース(第2会場)
    開室時間・閉室日:第1会場 平日9:00-18:20 土曜9:00-16:50/第2会場 平日10:00-17:00
    休館日・閉室日:第1会場 日・祝日・11月17~19日/第2会場 土・日・祝日・11月17~19日
      
    ギャラリートーク:第1回:11月25日(金)14:40~/第2回:12月13日(火)14:40~ 第1会場集合
    入場料:無料
    
    主催:慶應義塾大学附属研究所斯道文庫、慶應義塾大学アート・センター、慶應義塾図書館
    お問い合わせ先:慶應義塾大学附属研究所斯道文庫 03-5427-1582
    ※第1、第2会場共に慶應義塾大学三田キャンパス内

PDFcentury16.pdf

共通
date: 2016/11/18

デジタルアーカイブ「宮内庁書陵部収蔵漢籍集覧」に宋版大蔵経を登載しました

当ウェブサイトトップページに、デジタルアーカイブ「宮内庁書陵部収蔵漢籍集覧」へのリンクがございます。

共通
date: 2016/06/07

「斯道文庫―蔵書と研究―第2版」を発行しました

 慶應義塾大学附属研究所斯道文庫のご案内のパンフレットを改訂した、「斯道文庫―蔵書と研究―第2版」を発行しました。どうぞご参考下さい。
PDFzoshotokenkyu2.pdf

共通
date: 2016/06/03

宮内庁書陵部収蔵漢籍集覧を一般公開しました

宮内庁書陵部収蔵漢籍集覧を一般公開しました。 トップページ左下のバナーからもお入りいただけます。

宮内庁書陵部収蔵漢籍集覧